codebali2018が開催されます。期間は2018/10/9-12

日本インドネシア国交樹立60周年記念

codeBali(コードバリ)」は、「より安全なデジタルライフを目指して」というテーマを提唱し、様々なセッションを行います。同期間中に国際通貨基金IMF)と世界銀行の年次総会と年次総会に伴う会議イベントが開催予定となっています。

本年のトピックは、

インドネシア政府のサイバーセキュリティ政策が大幅に強化され、サイバーセキュリティ省が設置されました。Djoko Setiadi氏が初代サイバーセキリュティ大臣として、就任後初めて参加する国際的大会となります。

また日本インドネシア国交60周年として、両国の友好関係を発展させる重要なディケイドの始まる年でもあります。この記念行事には両国の産政官のトップリーダーが委員に就任し、関係強化年として位置付けをしています。codebaliは両国の記念事業として実施します。

運営サイドとしては、codebaliアドバイザリー委員会を設置しスポンサー及び各界の影響力者にアドバイザー就任を要請します。また会場では、企業説明会、VIPマッチングを行い日本とインドネシア両政府、企業、また大学、研究機関などのコラボレーションを目指します。


HUNSLABでは2015年開催当初から本イベントのオーガナイザーとして企画運営サポートをボランティアで実施してきました。今年は日本インドネシア国交樹立60周年記念ということもありシルバースポンサーとして後援しております。